水ロトムガチアンチョク

ひたすら調整を書きなぐるだけの第三ブログ

はじめに

f:id:ayukaze:20160225225951g:plain
三つ目のブログです。
どうでもよさそうなことを書く場所
twitterのbioにのせたりもしないから需要があるなら自分でリンク保存しておいてください。
一覧も作りません。

まじめガルーラ

f:id:ayukaze:20170815143422g:plain
ガルーラ@ガルーラナイト
性格:まじめ
メガ前:187-116-100-90-124-104
メガ後:187-146-120-110-144-124
(52-4-0-236-188-28)
おんがえし がんせきふうじ れいとうビーム だいもんじ

メガリザードンYの臆病オーバーヒート上2つ切って耐え
れいとうビームで無振りガブリアス95%(急所込み)で一発
準速キノガッサ抜き抜き
一応岩石封じ+おんがえしで無振りカプ・テテフは落ちる(はず)


何とかして他の性格でこの数値を実現できないか必死に考えたものの、こいつの素早さととくぼうの種族値が同じという如何ともしがたい事実の前に敗れ去った
誰か代わりに他の性格で同実数値が実現できるか挑んでくれないものだろうか・・・(たぶん無理だろうけれど)

S4 おまけ

f:id:ayukaze:20150528025756g:plainf:id:ayukaze:20150407011829g:plainf:id:ayukaze:20170724013638g:plain
バシャーモ@ナイト
ようきAS
とびひざ 鬼火 バトン まもる

ニドクイン
控えめHCベースでS109
ヘドロウェーブ だいちのちから れいとうビーム きあいだま

ポリゴン2
HS95まであげて残りS
トライアタック シャドーボール みがわり じこさいせい


バトン手段が思いつかなかったので鬼火バシャーモから試験的につないだやつ
最後にレート溶かすついでに色々遊んでた一部

バシャーモがこの構成だと結局ミミッキュが二度舞ってくるのであんまり解決していないことに後から気が付いた

メガジュペッタ

特に奇抜な要素もなく多くのプレイヤーが行き着くであろう調整なので公開


f:id:ayukaze:20170719111310j:image

169-208-108-*-119-96

(236-36-108-0-124-4) いじっぱり

 

防御面

233メガバシャーモフレアドライブが144~171

161カプレヒレのZハイドロポンプが142~168

156ミミッキュのかげうちが66~80

 

攻撃面

175-137カプレヒレにダストシュートが138~164

同かげうちが34~42

131-101ミミッキュにかげうちが96~114

 

大雑把な仮想敵を定めたダメージ計算はこんな感じ、ダストシュートの打点が優秀なのでいじっぱり以外はよほど眼鏡テテフが重いとかでもない限り考えにくい

 

S4

f:id:ayukaze:20170718032817p:plain


キノガッサ
意地AS
対面と耐久潰しを両立したポケモン
崩しを意識して意地っ張りで採用した
他の削りと複合でマッハパンチで縛れる範囲の広さ、種ガンの火力など意地の火力が欲しい局面は色々ある
陽気で抜けるゲンガーマンダコケコは実際封じ撃てば勝てるわけではないので性格は構築によりけり
ということ

ミミッキュ
意地AS
崩しで最も強いゴーストZ、特筆することはない
フェアリーZと比較するとストッパー性能が下がるので注意

ボーマンダ
無邪気CS
ボーマンダに後投げできるボーマンダであり(この構築で薄いマンダのケア枠を兼ねている)メガ進化の中でタイプ受けの破壊に最も優れる枠として採用
リザードンと違い、初速が速い事、特殊火力を上げつつ物理でも殴れることがメリット
後、単純に火を噴いてくることをあまりにも警戒されない

ニドクイン
調整は前回の
前回からさんざん使い込んだ感想としては、とにかくタイプ受け破壊にきあいだまがついてくることが最も凶悪であるということ
つまり、きあいだまを採用した上で攻撃範囲を広げるのがこのポケモンの最も有用な使い方であるということ。
ということで試験的にヘドロウェーブを切った
使用感としては悪くないが、ロトムマリルリ等、フェアリーへの役割を失うのがあまりにも痛いので、大地を切る前提でPTを組んだ方がよいのではないかという結論
バトンしたいのにバトンと相性が悪いのがよろしくない

カプ・コケコ
最速テンプレ
半分見せポケ枠
マンムーがらみを解決したかったのと、速いポケモンが一匹もいないのはどうなのという点で
思ったよりは出せたが、別のポケモンの方がよさげ

ウルガモス
臆病BS
ガルーラミミッキュの並びがここまでだと壊滅的に厳しいので
鬼火は思ったより信頼できなくて色々と厳しかった


ウルガモスが一回鬼火通せば勝ちの局面であまりにも外しまくったのでそんなもんかなあと言った感じ
(運が悪かったから上がれないというのではなく、運が良いブレを引くまでの時間がなかったということ)
構築負けはテテフマンダ+カバの並びぐらい、後は対受けループが相当あやしい
元が某ゴツメレボルだったのをウルガに移行した問題が出ている

ボツネタ2017/06

ボーマンダ@メガ進化する石

おんがえしor捨て身 身代わり 羽休め ほえる

にっくきカバルドンのふきとばしを上からほえることで身代わりを残しつつ起点にする

ほえる対策は更に素早いポケモンでほえる、古事記スイクン編にそう書いてある

 

パンプジン(特大)@ゴツゴツメット

種爆弾 かげうち おにび 光合成

 

とくせいふみんであくびループに強く、なんかコケコとかメタグロスに勝てそう

 

特大パンプジンてにいれる方法思い付かなかったのでボツ

対面でメガバシャに勝つコケコを考える

※持ち物は使用しない

 

ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ カプ・コケコ

ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ カプ・コケコ

 

 

メガバシャのフレドラ耐え+フレドラ反動&フィールド10万でメガバシャを大体持ってけるぐらいで考える

(陽気メガバシャには当然反動が変わるので勝てない)

 

あくまでこういうこともできる程度

具体的に数値を出すと

159-*-115-144-96-178

165-*-111-141-96-178

臆病

意地メガバシャのフレドラ上二つ切って耐え

反動最低でも159-101メガバシャ程度なら10万で七割でとばせる

最速カミツルギ抜き

 

おそらくある程度確実性を考慮するとこれ以上速くできないと思われる

 

 

副産物

雨意地メガラグの滝登り確定耐え(シュカを持てば地震と滝登りの両対応可)